FC2ブログ

幹さんの今日も悠々記

ついに76歳を越した・今のところ心身の末端には多少の支障が生じてはいるが・・一見元気。心は毎日どこかへ出かけたい・・今年も頑張って外出したい・・新しい発見を求めて・・そんな日々を記録する。

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「31」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・カーナビ任せのお遍路でした。

33番のお寺雪蹊寺へと・・狭い駐車場の前は「民宿高知やさん」近年改装されて美しい建物になっている。いつかは一度泊まりたい・・

山門の無いお寺、石柱が両側に立っている。石段を数段上がると平らな境内。正面には真新しい本堂。右手に大師堂、こちらは古い。
034zzz.jpg

このお寺の伝説で・・昔荒れ果てたお堂であった頃、夜中になるとしくしく泣き声が・・お堂修理の職人も怖がって逃げ出したとか・・

当時のご住職が夜中に泣き声を確かめに・すると老僧の幽霊が現われて・「なんで泣くのか・・と問いかけると「和歌の下の句がどうしても出来ない

「任せとけ~・・って住職が翌晩「読み上げると・・」途端に姿を消したとか・・

お寺の周囲も今では「町の真ん中・・」って感じだが大昔は村はずれの土佐湾に面する「お化けの出そうな土地だった・・」らしい。

御本尊は「運慶・とその息子さんの湛慶さん」の作で「薬師如来」重要文化財とか・・

本堂を打ちおえて「大師堂へと・・
スポンサーサイト
  1. 2019/01/13(日) 17:06:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「32」 | ホーム | 師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「30」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kankujunpaikikou.blog68.fc2.com/tb.php/4027-ffab4973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

幹さん

Author:幹さん
幹さんのブログへようこそ。
自分の時間が沢山ある年齢になったのに、一日が早く終わる様に感じられます。そんな貴重に感じる日々を充分に味わいたく、あっちこっちと気になる所へ走っています。
 元気で体力の続く限り四国八十八箇所霊場を巡りたいと、時間を見つけて出かけています。勿論合間にはボランティアーも、そして毎日のプールも。そんな日々を記録しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来訪の方


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する