FC2ブログ

幹さんの今日も悠々記

ついに76歳を越した・今のところ心身の末端には多少の支障が生じてはいるが・・一見元気。心は毎日どこかへ出かけたい・・今年も頑張って外出したい・・新しい発見を求めて・・そんな日々を記録する。

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「8」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・カーナビ任せのお遍路でした。

26番金剛頂寺を打ち終えた。さて再び急降下の坂道へと挑むことになった。前方を気にしながら、ゆっくりと・・冷やヒヤものだ。何とか国道が遠くに見える直線道路まで下りついた。真っ直ぐ「民宿うらしま」を目指す。

次は33キロ先の「神峰寺・・」こちらも山の上のお寺だ・・先ずは国道へと走り出した。
dc042289aaa.jpg
dc042260aaa.jpg
dc042258aaa.jpg
dc042253aaa.jpg

走り出して間もなく岬を曲がるように・・その曲がり角の右手に広場があってその奥にお堂の様な、昔の分教場の様な建物が・・行頭岬の不動岩の「女人堂」・・昔々「金剛頂寺」が女人禁制だった頃の遺跡・・

女性は入山禁止・・ここから遥か上のお寺のお大師様を拝んだとか・・

合宿所の様な構造であったらしい・・悩みつかれた女性が、このお堂にこもって祈り続けたのか・・お堂の右手の岩山に、もう一つお堂があってそちらも礼拝できる。

又、岩山の向こう側海に面した側には崖っぷちにいくつかのお堂の様な祠があって赤い旗が幾つも立っている。順々に御参りをし続けたのだろう・・

金剛頂寺が女人禁制なのは、高野山同様に厳しい修業のお寺だったのか・・女人を仏様が嫌ったのではなく・・お寺で修業するお坊さんの「修業の妨げ」との認識かも

お坊さんにとっては仏様以上に刺激的なのが「女人」・・きっと修業続行の自信を失うほど女人を渇望していたのかも・・

ハリマヤ橋でカンザシを買った坊さんの話と言い・・この地は南国だけに魅力的過ぎる女人が多いのかも。この先期待度アップだ・・

国道へでて西に向った走り続ける。
スポンサーサイト
  1. 2018/12/19(水) 16:40:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「9」 | ホーム | 師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「7」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kankujunpaikikou.blog68.fc2.com/tb.php/4005-69ef1e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

幹さん

Author:幹さん
幹さんのブログへようこそ。
自分の時間が沢山ある年齢になったのに、一日が早く終わる様に感じられます。そんな貴重に感じる日々を充分に味わいたく、あっちこっちと気になる所へ走っています。
 元気で体力の続く限り四国八十八箇所霊場を巡りたいと、時間を見つけて出かけています。勿論合間にはボランティアーも、そして毎日のプールも。そんな日々を記録しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来訪の方


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する