FC2ブログ

幹さんの今日も悠々記

ついに76歳を越した・今のところ心身の末端には多少の支障が生じてはいるが・・一見元気。心は毎日どこかへ出かけたい・・今年も頑張って外出したい・・新しい発見を求めて・・そんな日々を記録する。

安芸の宮島・・弥山に登りました。5

台風と台風の間の晴れ間を見定めて、安芸の宮島・・弥山の登山に出かけました
「弥山山頂」の一段下の本堂と霊火堂、へお参りした山頂へともうひと頑張りだ。

急で長ーい石段を登る。登りつめたところが「三鬼堂」山岳信仰の名残らしいお大師様が三鬼大権現を祀られたとか・・このお堂の方が昔は弥山信仰の中心だとかの説も・・

悪者の象徴の「鬼」が祀られているの珍しい・・弥山は昔「鬼が出る山」として恐れられていたとか  なんでも江戸時代は・・午後二時以降「鬼の時間として「入山禁止・・」
029azq.jpg
030zaq.jpg
032zaq.jpg

更に退治に訪れた武将が「コテンパンに負けたとか」、そこで、厳島神社の神主さんが仲裁したとか・・俗人的な伝説がある。そんなお山

お堂の横を登りだす山道沿いに一軒四方程度のお堂が続いて2つ現われる

観音堂と文殊堂・・どちらが正面かわかりにくい・・通り過ぎた。

いよいよ頂上らしい「巨岩」が現われだして「くぐり磐」・・ちょっと背をかがめて楽々岩のトンネルを潜り抜けると山頂・・大きな展望台の建物が現われる  周囲にもこの潜り抜けるような石組がいくつか・・山頂近くの巨岩累積地帯か

トイレ付の3階建ての展望台。大勢の人が休んで居られる。「弥山展望台535メーター」
スポンサーサイト
  1. 2018/10/10(水) 17:26:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安芸の宮島・・弥山に登りました。6 | ホーム | 安芸の宮島・・弥山に登りました。4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kankujunpaikikou.blog68.fc2.com/tb.php/3962-196321d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

幹さん

Author:幹さん
幹さんのブログへようこそ。
自分の時間が沢山ある年齢になったのに、一日が早く終わる様に感じられます。そんな貴重に感じる日々を充分に味わいたく、あっちこっちと気になる所へ走っています。
 元気で体力の続く限り四国八十八箇所霊場を巡りたいと、時間を見つけて出かけています。勿論合間にはボランティアーも、そして毎日のプールも。そんな日々を記録しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来訪の方


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する