FC2ブログ

幹さんの今日も悠々記

ついに76歳を越した・今のところ心身の末端には多少の支障が生じてはいるが・・一見元気。心は毎日どこかへ出かけたい・・今年も頑張って外出したい・・新しい発見を求めて・・そんな日々を記録する。

安芸の宮島・・弥山に登りました。4

台風と台風の間の晴れ間を見定めて、安芸の宮島・・弥山の登山に出かけました

弥山山頂へと通じるロープウエー・・2-30人乗ってたどり着いた。ほぼ山頂・・

でも弥山山頂はこの頂では無く、隣の更に高い山の頂上・・ロープウエーの山頂は「獅子岩山頂と言うらしい」

ロープウエーの駅を出ると「右手へ・・弥山山頂へ」とここから、いきなり下り・・花崗岩のくだけた、山肌を下って行く・・階段があったり岩肌を下りたり。

一旦50メーター程下って・・登り返す・・今度は急な山道だ・・喘ぎ喘ぎ登り続けると「弥山の本堂」

お堂のある広場へと到達する。・・左手に本堂が・・このお堂は「弘法大師作」とか伝えられている。

唐から帰国した大師・空海は、この弥山へ立ち寄り弥山の山頂で100日間にも及ぶ「虚空蔵求聞持法(こくうぞうじもんじほう)」の修法を成し遂げました。
024azx.jpg
025asd.jpg

勿論その当時は粗末な草ぶきのお堂だったとか・・お堂の片隅に「お大師様の木像も安置されている。

大師が灯された灯火はこの本堂で大切に保存され現在も灯り続けてているとか

現在では本堂から向かいの「霊火堂」に移されているとか・・・・

本堂の後ろには「求問持堂」も残されている。

「霊火堂」には「不動明王」が正面に安置され煌々とローソクが灯っていた。それだけお参りの人が多いって事らしい。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/09(火) 16:43:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安芸の宮島・・弥山に登りました。5 | ホーム | 安芸の宮島・・弥山に登りました。4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kankujunpaikikou.blog68.fc2.com/tb.php/3961-18daebb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

幹さん

Author:幹さん
幹さんのブログへようこそ。
自分の時間が沢山ある年齢になったのに、一日が早く終わる様に感じられます。そんな貴重に感じる日々を充分に味わいたく、あっちこっちと気になる所へ走っています。
 元気で体力の続く限り四国八十八箇所霊場を巡りたいと、時間を見つけて出かけています。勿論合間にはボランティアーも、そして毎日のプールも。そんな日々を記録しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来訪の方


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する