FC2ブログ

幹さんの今日も悠々記

ついに75歳を越した・今のところ心身の末端には多少の支障が生じてはいるが・・一見元気。心は毎日どこかへ出かけたい・・今年も頑張って外出したい・・新しい発見を求めて・・そんな日々を記録する。

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「4」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・カーナビ任せのお遍路でした。
25番の札所津照寺へとお参りしました。


山門を入ると、見上げるばかりの石段に「げんなり」しながらも、・・「本日2カ寺目」まだこれからだ・・思い直して急階段に挑む・・

こんな石段は・・「上を見ずに足元を見て、上るのがコツ」・・なんて想いながらつい息が切れて・・見上げるとまだ差ほども上がっていない・・

途中に「鐘楼兼中門」のような建物があって、別の名を「仏の灯台」石段を跨ぐように建っている。息が切れついでに登ってしばし太平洋を眺めて「調息」・・きっとこのお堂の明かりが沖合いから見えたのだろう。

この辺りで半分程度石段完了か・・再び気を取り直して・・残りの半分・・本堂からは素晴らしい景観。真っ直ぐに太平洋へと視界が広がる・・
009321.jpg
007321.jpg

昔と土佐の殿様「山之内一豊」がこの沖合いで難破し・・ピンチに陥った時「お坊様」が現れて舵をとったとか・・無事に港に入り込んで・・殿様がお礼を言おうとしたが姿が無くって

船から山に向って「水跡」が続いていて・・辿ると・・お堂の中のお地蔵様が「ぐっしょりと濡れられて」・・この仏様にお救いいただけたと・・以来「舵取り地蔵様」と・・

でも・・嵐で遭難しかけたのに・・路面が濡れていたなんて・・「風・台風」だったのかなー・・
スポンサーサイト
  1. 2018/12/15(土) 16:42:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走になって、自動車遍路に行ってきました24番か75番へ2018年12月「3」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・カーナビ任せのお遍路でした

24番最御崎寺を打ち終えて室津の津照寺へと

駐車場を出発して・・急な坂道を下る。・・「良くぞ付けた」って、ほめて挙げたいほどの急傾斜地での道路・・でも、途中に崖くずれがあったらしい、片側通行の場所もあって・・雄大な太平洋を見下ろしながら下った。

室戸岬は、大昔の高知沖大地震で一気に盛り上がった地形とか 度々の地震に脅かされてきた土地らしい。

海岸沿いの道路・・でも、防潮堤に視界を遮られながら途中、室戸の港を通り過ぎて25 番津照寺へ・・

室戸の港は歴史が浅いらしい、お寺のある「室津」の港が古い・・
011xxx.jpg

このお寺には駐車場がないらしい、室津港の傍の道路の脇へ・・でも今日はズラーって並んでいて・・少し行き過ぎて探すが何処にも・・

暫くして・・出て行く車があって素早く滑り込んで・・セーフ・・調度マイクロバスなんかも着いて・・ゾロゾロの参拝・・

お寺への道は少し西の方、小さなスーパーのあるところらしい。

道路から港を見下ろすとかなり低い位置に水面がある。沢山の小型船が舫ってある。これなら津波にも充分だろう

朱塗りの山門をくぐって境内へと。
  1. 2018/12/14(金) 16:42:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走になって、自動車遍路に行ってきました24番か75番へ2018年12月「2」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・カーナビ任せのお遍路でした。
24番のお寺、最御崎寺へつきました。

先ずは御参り・・駐車場には数台の車・・歩きの人のお姿もあった。先ずはポットのお湯でカップラーメンの用意をして参拝昼食を食っていないし

急な駐車場からの坂道を一気登り・・運転ばかりしていた「足」には過酷な試練・・すぐに悲鳴が・・いきも切れるし・・膝もがくがく・・何とか山門へとたどり着いて・・

大師堂の前の「鐘石」を叩いて・・先ずは本堂へと・一番初め「打ち初め」のお寺だから「ゆっくり目のお経」・・

境内には10人程度の人影・・続いて大師堂・・こちらもゆっくり拝んで・・納経所へと
002mmm.jpg
003mmm.jpg

何度も来ているお寺だし改めて見学でもなし・・何より空腹の極み・・車に戻って・・湯を入れてきたカップラーメンが気になって・・

20分ほどの御参り時間の間にラーメンは確りと出来上がっていて・・調度良い冷め具合・・
  1. 2018/12/13(木) 17:14:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走になって、自動車遍路に行ってきました。 24 番から 75 番へ 2018年12月

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・カーナビ任せのお遍路でした。

早朝6時出発、まだまだ真っ暗・・先ずは彦根インターへと・・すれ違う車も少なく快調に米原駅前を通過して彦根インターへと・・空がちょっぴり白んできました。。

6時半を過ぎると朝の兆し・・年間でも一番昼間の短い時間帯の季節。高速道路に入ってもまだまだヘッドライトが必要・・

八日市インターを通過する辺りで完全に夜が明けて・・周りは大型トラックばかり

トラックは皆さん定速運転・・90キロ/時くらいかなー・・ちょっとまだるっこしい・・中には90を割るトラックもあって、時折追い抜きも・・

西宮の辺りから阪神高速7号へと明石海峡大橋への最短距離を狙って、こちらもトラックが多い・・一気に走って・・淡路サービスエリアを通り抜けて、北淡のPAまで・・8時45分到着、しばしトイレタイム・・・・

淡路島を縦断して出口の鳴門インターへは9時45分到着。ここからは一般道をひたすら南へと・・

00623.jpg

00112.jpg

徳島駅への分岐へは9時40分。徳嶋一の幹線道路だから常時渋滞の真っ只中・・トロトロ走って郊外へでるのに一時間近く・・小松島近くまで来ると随分快適・・

走ってはしって薬王寺へは10時40分・・ここは通りぬけて、甲浦を目指して走り続ける。

ここまでで既に358 キロ走ってる・・宍喰いの海岸には12時前・・まだまだ・・どこかでお昼にしたいが。もう少し・・

第一目標の室戸「最御崎寺」駐車場到着したのが午後1時10分・・ここまで398キロ・・良く走った。
  1. 2018/12/12(水) 16:48:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国別格一番札所「大山寺」-お参りしました。20

秋の入り口へと差掛った先日、四国徳島県の別格札所第一場「佛王山大山寺」へと走りました。その後



2番札所極楽寺の個人客用の納経所へと向かう・・駐車場の傍らに売店があってその一番奥に納経所が・・団体客が無いので実にスムーズにご朱印が戴ける。

納経所の手前に弘法大師お手植えの杉「長命杉」が・・ふとい幹に紅白の紐が掛けられて「御霊木」・・このお寺を末永く守護せよ・・と念じられたとか・・樹齢1200年以上・・今も成長を続けているとか・・軒を接する様に建っている手水場が年々押されているそうだ・・

よく見ると、どうやら・・傾いているようにも見えるが・・

売店にはこの地の特産なのか「レンコン・さつまいも」が販売されていて、後で訪れた「道の駅」より安くって、よかった・・」道の駅の品を見て後悔した・「買ってくりゃよかった・・」・仏様は決して信者を騙さない・・ノダ。
029cvcv.jpg

打ちおえて、一番札所へと向かう・・近い・・5分も走れば「霊山寺」の山門が見えてくる。

此処が四国88か所巡拝のスタート・・さすがに御参りの人影が多い・・関西、以東のお遍路は一番から打ち始められるが、九州・中国地方のお遍路は上陸地の一番近いお寺から打ち始められる。

どのお寺もすべて通過していくお寺・・円周上に配置されているのだら・・ここ「霊山寺から打ち始められた遍路は、88番を打ちおえると、このお寺へと辿られて「お礼参り」

そんなことから88番からの道順の10番・・9番・・・・・と逆打ちされる加減でお参りが多い・・裕福なんだ。・・そして88カ所の円周が完成・・2度目の結願となるらしい
  1. 2018/11/29(木) 16:44:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

幹さん

Author:幹さん
幹さんのブログへようこそ。
自分の時間が沢山ある年齢になったのに、一日が早く終わる様に感じられます。そんな貴重に感じる日々を充分に味わいたく、あっちこっちと気になる所へ走っています。
 元気で体力の続く限り四国八十八箇所霊場を巡りたいと、時間を見つけて出かけています。勿論合間にはボランティアーも、そして毎日のプールも。そんな日々を記録しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来訪の方

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する