FC2ブログ

幹さんの今日も悠々記

ついに76歳を越した・今のところ心身の末端には多少の支障が生じてはいるが・・一見元気。心は毎日どこかへ出かけたい・・今年も頑張って外出したい・・新しい発見を求めて・・そんな日々を記録する。

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「73」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・
カーナビ任せのお遍路でした

43番のお寺明石寺を打ちおえて、駐車場へと戻って。次のお寺は「久万高原の大宝寺、と「岩屋寺」かなり遠い。100㌔近くある。

お昼近くになりそうだ。先ずはここでお湯をポット一杯沸かして・・駐車場の片隅でコンロを出してお湯を沸かした。

ポットは2リットル近く入る。手持ちのお鍋は1リットルあまり・・2度にわたって沸かさないと・・

雨がしとしとと降っている中で御湯を沸かした。・・遍路の休憩所でもあれば都合がいいのだが・・そんなのこの近くにはないし・・車の扉を半分開けて、コンロの上に傘を差しながら・・

ポットを満タンにしい・・次いでにお茶を入れて・・出発だ・・当面の目標は「十夜が橋永徳寺」別格霊場

明石寺から西予市の街並みを走り抜け「「大洲の町」へと入って行く・・途中「肘川」の景色の良い所を通って、大洲城下へ・・川の向こうにお城が見えるところを走って・・街並みが近代的になっているところに「大洲北只インター」・・
dc042386qqqw.jpg
dc042381qqqw.jpg

その近くに平屋建てのお寺らしき建物が・・「十夜が橋・永徳寺」お大師様が「橋の下で野宿された所」
スポンサーサイト
  1. 2019/02/22(金) 17:18:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「72」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・
カーナビ任せのお遍路でした

43番のお寺「明石寺」の駐車場へと滑り込んだ。緩やかな坂を登って山門。大きな「わらじ」が掛けてある。

山門から正面の石段が見える・・さらに高みへと登る。本堂の正面には「唐破風の庇が突き出ている。珍しいつくりだ。

高貴なお客を迎える本坊なんかには多くある造り。お遍路を迎える本堂では見たことがない?・・・

本堂へお参りして、その右手が大師堂・・その間に在る鐘楼も見事な建物。
011zzx.jpg

御参りを終えて一段下へと下ると左手にお堂があって・・その庇に「干支の彫り物が」・・「午年だから探した。・・片隅にしっかりと見つけた。

納経所へと・・実に質素な納経所が。「留守の時はこのボタンを一度だけ・・」って書いてあった。本坊は少し離れているらしい。

ちなみに・・このメイセキジ・・地名はアゲイシ・・土地の方はアゲシサン・と呼ばれ・ご住職の名字はアカシさん
  1. 2019/02/21(木) 16:40:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「71」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・
カーナビ任せのお遍路でした

42番のお寺を打ちおえた次のお寺は「西予」の明石寺。山を越えて川を渡って・・かなり遠い、先ずは山。

「歯長峠」へと向かって走りだす・・直線道路をしばらく走ると「通行止め」の標識・・歯長トンネルの工事中・・らしい・・歩きの御遍路以外駄目・・

・・ガードマンの方に聞くと・・4キロほど引き返して「高速道路を西予宇和」まで走れって・・「有料かよ・・」
012zxc.jpg

仕方がない「道路不案内だし・・」言われた通り・・4K引き返して三間インターへと・・看板に、この辺りの高速は「開通前」で無料開放区間・・らしい。

無料なんだ・・うれしい・・走り出した。・・間もなく右手にさっきお参りした「仏木寺」の山門が見えた・・西与宇和のインターはすぐ・・高速を降りると混雑した一般道・・「卯之町」の交差点まで走って右折。

「宇和高校」の前を走ってしばらくで「明石寺」へのまっすぐな参道へと入って行く。突き当りに山門が・・その右手を登って行くと駐車場・・
  1. 2019/02/20(水) 16:59:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「70」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・
カーナビ任せのお遍路でした


42番の仏木寺・道路際の仁王門をくぐるとすぐに石段・・一気に登ると「本坊のエリア・」

正面に「萱葺きの釣鐘堂」がある。この付近では「葦では無く萱・・」ススキで葺いてある・・鐘楼としては極めて珍しい。四国唯一かなー・・
008zzz.jpg
009zzza.jpg

本堂・大師堂のエリアは、山門を入って石段を登り左手へ300度急カーブを切る。

更に石段を登って境内へと入って行く。きわめて珍しいレイアウトだ。

細長い境内の奥の方に本堂と大師堂・・ほかにも幾棟かのお堂が見える。

御参りを終えて本堂エリアの入り口近くにある納経所に・・近年どちらの納経所も近代的な事務所って感じになる中にこちらの納経所は実に質素、昔ながらのご朱印所って感じ。
  1. 2019/02/19(火) 19:40:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走になって自動車遍路に行ってきました24番から75番へ2018年12月「69」

師走になって走りだしました。・・目標は24番から75番の51カ寺の巡拝・・
カーナビ任せのお遍路でした

42番の札所「仏木寺」へと走り出した。狭い道をうろうろして広い道路へと出る。

あとは一直線・幹線道路県道31号を一っ走り・・3キロほど・・時間的に通学時間になっているらしい・・子どもの姿と交通整理のお巡りさんが見えた。
006xxc.jpg
007xxc.jpg

道路の右側に山門が見えてくる。立派な建物だ。宇和島藩の藩主の祈願所だけに山門も豪華な感じ。

「草も木も仏になれる仏木寺」・・って言葉の御詠歌が有名。牛馬の守護仏・・お大師様がこの辺りの楠の下で「牛を引く老人」とご一緒されたとか・・

その老人と楠を見上げるとお大師様が唐の国から投げられて宝珠が引っかかっていたとか・・

そこでこの楠で仏様を刻んでご本尊に・・そんなご縁んから「牛馬の守護神」と言われて、多くの農民が牛を引いてお参りされたとか・・
  1. 2019/02/18(月) 16:09:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

幹さん

Author:幹さん
幹さんのブログへようこそ。
自分の時間が沢山ある年齢になったのに、一日が早く終わる様に感じられます。そんな貴重に感じる日々を充分に味わいたく、あっちこっちと気になる所へ走っています。
 元気で体力の続く限り四国八十八箇所霊場を巡りたいと、時間を見つけて出かけています。勿論合間にはボランティアーも、そして毎日のプールも。そんな日々を記録しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご来訪の方


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する